読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tjinjin's blog

いつかすごいエンジニアになることを目指して、日々学んだことを書いていきます。

コマンドラインを利用したJava+Jenkins

Java Jenkins

お久ぶりです。

 

あまりプログラミングすることもなく、しかもやるとしてもIDEを利用してJavaを書いていたので、コマンドラインでjavaを操作したことがありませんでした。

ふとやって見たので、まとめときます。

 

①javac

javaファイルをコンパイルする。

java

javaアプリケーションを起動する。コンパイルされたクラスファイルとか。

③jar

jarファイルを作成する。

javadoc

javadoc作成ツール

今までAnt使ってjavadocとか作っていたので、Antにそういう機能があるんだー。とか思ってましたw他にもオプションとか、他のコマンドもあるんですね。公式ドキュメントを見て初めて知りました。

こんな基本的なこといまさらとは、恥ずかしい限りです。もう過ぎたことは仕方ないので、気付けてよかったと思うことにします。

※参考資料

javaSE公式ドキュメント(oracleのHPにあります。)

 

■おまけ

jenkinsを最近Windowsに入れたので、メモ。

①Jenkinsのwarファイルをダウンロード。

②任意のフォルダ・ポート番号を決めて、jenkins開始用のbatを作る。

set JENKINS_HOME=<任意のディレクトリ>

java -jar c:\jenkins\jenkins.war --httpPort=9090

http://<ローカル>:9090とかでアクセスすれば完成。

まだ入れただけですので、何をしようか考えていないですけど。